1. ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大激戦 完全攻略 >
  2. クリア後ステージ >
  3. タイムアタック

タイムアタック

ゲームを一度クリアすると、
各ステージをプレイする際にタイムがカウントされるようになります。
タイムアタックでは、ステージに入ってからボスを倒すまでの時間を
どれだけ短くできるかを競います。

各ステージのベストタイム

それぞれのステージには、
「この時間以内にクリアできれば上出来」というベストタイムが設定されています。
ベストタイム以内の時間でクリアすると、
ステージ選択画面で、そのステージの横に魂のマークが付きます。
まずは、このベストタイムをクリアすることを目標にしましょう。

ゲゲゲの森 2:00
倉庫街 2:50
九喪島 5:00
市街地 5:20
遊園地 5:40
魔の倉庫街 3:20
魔の九喪島 4:20
魔の市街地 3:00
魔の遊園地 5:30
魔眼城 7:40
ボスラッシュ 11:00
ノンストップ 45:00

カウントされない時間

タイムアタックでタイムがカウントされるのは、鬼太郎を操作できる時間のみです。
別の言い方をすれば、体内電気中に霊玉が減る時間です。
下記のように、鬼太郎を操作できない時間はタイムとしてカウントされません。

マップを見ているとき

スタートボタンを押してマップを見ているときは、
鬼太郎を操作できないため、タイムはカウントされません。
タイムアタック中でも、安心してマップを見たり手を休めたりすることができます。

デモ中

ネコ娘との会話や仲間が現れるデモ、ボス戦前後のメッセージ中は
タイムはカウントされません。
したがって、デモ中にAボタンを連打する必要もないし、
ネコ娘や仲間の助けも必要なだけ借りて結構です。

ステージ別ベストタイム攻略法

少しでも短いタイムでクリアしたい人は、
「ブレンドコーヒー + 名水いわしみず」 (ライフ11・髪の毛針自動連射) を使って
挑戦するとよいでしょう。
髪の毛針自動連射は、ボス戦だけでなく、
ステージ中のザコキャラも多くは短時間で倒すことができます。
ライフが少ないと心配な人は、
汎用的な「大ぎんじょう + ウィスキー」 (ライフ17・リモコン下駄2発) でも
ベストタイムをクリアすることは十分可能です。

ゲゲゲの森 (ベストタイム 2:00)

髪の毛針自動連射ができる状態で、Yボタンと右ボタンを押しっぱなしにしていれば、
マップD (ボス直前のマップ) まで無敵です。
マップDは敵が出現しないので、Yボタンを放し、
無駄のないようにジャンプしてボスの部屋まで向かいましょう。
邪魅戦では、最初の位置から動かずにYボタン押しっぱなしで自動的に倒せます。
ここまでノーダメージで来ているので、舌攻撃をよける必要はありません。

倉庫街 (ベストタイム 2:50)

むやみにYボタンを押しっぱなしにするよりは、
敵を飛び越えていったほうが安全です。
ネコ娘のマップで体力を回復した後、
ボス直前のマップで、謎の妖怪がたくさん出てくる坂道は、
髪の毛針を斜め上に撃ちながら進めば問題ありません。
ボスの大百足は起き上がっている間は髪の毛針連射、
倒れてきたら連続急降下キックで手早く倒せます。

九喪島 (ベストタイム 5:00)

九喪島での注意点は「下に落ちないこと」です。
飛行中に海月の火の玉に当たって落とされ、
いったん右に戻ってからやり直しというパターンは、タイムアタックでは致命的です。
ここから先のステージのタイムアタックは、
慣れないうちはリモコン下駄を2発撃てるパワーアップがおすすめです。
マップG (ネコ娘の次のマップ) で、一反もめんを使うかどうかは悩みどころかもしれません。
一反もめんが現れる地点に行くには、マップEで上のルートに上がらなければならないため、
ここでかなり時間を使ってしまうことになるでしょう。
したがって、一反もめんを使うよりは、
下のルートを地道に進んでいったほうが近道といえます。

市街地 (ベストタイム 5:20)

このステージはがしゃどくろ戦での滞空時間を延ばすためにも、
リモコン下駄を2発撃てるパワーアップのほうがおすすめかもしれません。
序盤の雷獣とのびあがりが出てくる地帯は、髪の毛針を使ってうまくかいくぐりましょう。
マップEで建物内部に入るときは、もちろん上段の入り口から入り、
大ぎんじょうがあったところを通過してボスの部屋を目指します。
難点は、ボス直前のマップ I に吹き抜けが多く、
敵に当たって落ちてしまう危険が高いことです。
ボスのがしゃどくろの攻撃力が高いことも考慮すると、
ダメージ受けることも極力少なくしていきたいところです。

遊園地 (ベストタイム 5:40)

トラップが多いステージですが、順方向の風や流砂はタイム短縮に役立つツールですので、
トラップの効果を抑えるパワーアップは使わないほうがよいでしょう。
マップD (ネコ娘直前のマップ) では、一反もめんを忘れずに利用しましょう。
さて、ネコ娘のマップで体力を回復するかどうかですが、
ネコ娘がいる下段まで降りるとタイムロスにつながります。
しかし、それによってベストタイムが絶対に達成できなくなるわけではありません。
その後の道のりを考えると、体力が減っているのならば、
回復しておくのがベターでしょう。
ボス直前のマップJでは、必ず一番下からリフトを使ってボスの部屋へ向かいましょう。
ぬらりひょん戦では、やはり髪の毛針連射が有効ですが、
相手が防御している間は攻撃をやめて、相手が斬りかかってくる隙をねらいましょう。

魔の倉庫街 (ベストタイム 3:20)

マップの構成上、ネコ娘による体力回復ができません。
タイムを短縮するには、マップAまたはマップBで上段のルートに上がる必要があります。
ステージが短いとはいえ、上段のルートを妨害するポルターガイストや夜叉の群れを
ノーダメージで突破するのはかなり難しいでしょう。
速さと同様に正確さも重視して進みましょう。
吸血鬼エリートは一箇所に立ち止まっているため、
髪の毛針自動連射が絶大な威力を発揮します。
相手のコウモリ攻撃をかわすかどうかですが、ライフが10以上残っていれば、
コウモリをよけなくてもYボタン (混乱中はAボタン) 押しっぱなしで大丈夫なこともあります。
しかし、髪の毛針を自動連射できるパワーアップで、ライフを10も残すのは至難の業です。
残りライフと相談して、コウモリをどの程度無視してよいかを判断しましょう。

魔の九喪島 (ベストタイム 4:20)

ネコ娘のマップまでは、スピード重視で進みましょう。
といっても、敵の攻撃が激しいため、強行突破ではあっという間にやられてしまいます。
必要に応じて敵を倒しながら進みましょう。
九喪島と違って、マップF (ネコ娘直前のマップ) で簡単に上のルートに上がれるため、
マップG (ネコ娘の次のマップ) で一反もめんを利用するとタイムを短縮できます。
しかし、一反もめんを利用するルートを選ぶと、必然的にネコ娘は使えなくなります。
ライフが減っている場合は、下のルートを通ってネコ娘に協力してもらいましょう。
ボスのチーは、しゃがみながら髪の毛針連射を繰り返します。
相手が霧状になっても、やはり髪の毛針でなるべく早く変身を解くようにしましょう。

魔の市街地 (ベストタイム 3:00)

市街地と比べるとボスの部屋が近くなっているぶん、ベストタイムもシビアな設定です。
このステージはネコ娘が心おきなく使えるため、
マップA・マップBの、いやみ大量出現地帯を突破してマップDまで来てしまえば、
さほど難しくありません。
建物内部に入るときも中段の入り口から入れば OK です。
ボス直前のマップでは、パラシュートでうまく飛行して右下の扉がある部屋に入りましょう。
一番下まで落ちると、ぬりかべを呼ぶ必要があるため、タイムロスになります。
デモ中の時間はタイムにカウントされないとはいえ、魔の市街地は1秒を争うステージです。
ボスの双頭のミイラは、通常は髪の毛針を連射し、
炎や冷気を吐いてくる直前に相手の背後にジャンプして攻撃を続けるとよいでしょう。
鬼太郎のライフを十分残しておけば、ある程度は炎や冷気に当たっても大丈夫です。

魔の遊園地 (ベストタイム 5:30)

難敵のこうもりねこは、強行突破よりもいったん止まって
1匹ずつ確実に倒すくらいの余裕があったほうがよいでしょう。
このステージでのベストタイム達成は、
マップ I (ボスの扉の前のマップ) 終盤で左右に動くリフトに乗れるかどうかにかかっています。
これに乗れずに下段に落ちてしまった場合は、まず達成不可能でしょう。
このステージは、よほどのスーパータイムを狙わない限り、
リモコン下駄を2発撃てるパワーアップが望まれます。
ボスのフランケンは、ダメージ後の無敵時間が他のボスよりもやや長いため、
髪の毛針をやたらに連射するよりは、タイミングのほうが大切です。
相手のパンチをジャンプで飛び越えるときに急降下キックが当たれば、
少しは早く倒せるはずです。

魔眼城 (ベストタイム 7:40)

バックベアード第2段階に備えてリモコン下駄を2発撃てるパワーアップが望まれます。
体力面で心配な人は「大ぎんじょう + ウィスキー」 (ライフ17) 、
熟練プレイヤーなら「名水いわしみず + ウィスキー」 (ライフ11、高速リモコン下駄)
を使うとよいでしょう。
ネコ娘のマップ以降は敵の攻撃は激しくありませんが、
ドラキュラが連続で現れる通路は、できれば強行突破したいところです。
上昇気流のエリアなどは確実に1回で成功するように練習しておきましょう。
バックベアード第1・第2段階ともに、
通常の攻略と同様に防御も重視して戦ったほうがよいでしょう。
第2段階は、高い足場に乗ってリモコン下駄を連射すれば攻撃頻度を高めることができますが、 混乱攻撃や緑色のボールが近づいてきたら、すぐに下に降りてよけましょう。
最終ステージのため、面倒なことにエンディングを見終わらないと
タイムが発表されません。

ボスラッシュ (ベストタイム 11:00)

ボスラッシュ攻略法をご参照下さい。

ノンストップ (ベストタイム 45:00)

ノンストップ攻略法をご参照下さい。